カムラの暇人日記

しがない音楽好きの大学生による雑記ブログ

[パワプロ2018]阪神タイガース 遠山 奬司[パワナンバー]

こんばんは、カムラです!

パワプロキャラ作成シリーズをやっていきたいと思います!

本日は前回予告したように、阪神暗黒時代を支えた中継ぎ投手を作成したいと思います。

まず暗黒時代投手シリーズ第一弾は…

 

遠山・葛西スペシャル!!!

下手の横好きレベルの筆者がどこまで再現できてるかは分かりませんが、とにかく作ってみました!

 

遠山・葛西スペシャルって?

‪遠山・葛西スペシャルとは、プロ野球の99年・2000年シーズン中に当時阪神タイガースの監督であった野村監督が編み出した継投策の事です。‬

‪当時の阪神は先発がKOされる事が多く、中継ぎ投手が酷使されている状態でした。そんな中で少しでも勝ちにつながる継投を目指した監督は「一度野手に転向した事のある遠山投手に一塁を守ってもらい、マウンドに葛西投手が上がり打者1人と対戦。その後、今度は遠山投手が再びマウンドに上がる」という継投策を生み出しました。‬

この継投策は野村監督曰く「苦肉の策」とされていたそうですが、観客としてはワクワクするものだったらしいです。(祖父談)

 

遠山 奬司とは?

f:id:staygold1985:20200223015413j:image

八代第一高等学校阪神タイガース(1986年-1990年)→ロッテ・オリオンズ、千葉ロッテマリーンズ(1991年-1997年)→阪神タイガース(1998年-2002年)‬

 

遠山 奬司‪選手は、1985年のドラフト会議にて、ドラフト1位で阪神タイガースに入団した選手です。‬
‪プ

‪ルーキーイヤーの86年はプロ初勝利を完投で飾ると、この年は主に先発として優勝した広島から4勝を挙げるなど計8勝の活躍を見せました。‬

‪しかし86年オフに肩・肘を痛め、成績が徐々に低迷、90年には高橋慶彦とのトレードでロッテオリオンズに移籍することになります。‬
‪ロッテでは94年オフに野手に転向し、イースタン最多安打を記録しましたが、97年に自由契約となりました。‬

‪その後、阪神のテストを野手として受けると、投手として阪神に復帰することとなりました。‬

‪99年から本格的にピッチャーとして復帰すると主に左のワンポイントとして活躍、巨人の主砲であった松井秀喜を15打席連続ノーヒット(犠飛死球含む)に抑えて「松井キラー」と称されるほどの大活躍を果たします!

 

1999年〜2001年もチームの貴重な左の中継ぎとして活躍したが、2001年には神経痛のような症状を患うこととなり、2002年に引退を決意。‬

‪引退後は2005年から2011年まで阪神にてコーチを務め、2012年からは解説者として活動。2019年6月から浪速高等学校硬式野球部のコーチに就任しているそうです。‬

査定

f:id:staygold1985:20200223011256j:image
f:id:staygold1985:20200223011259j:image
f:id:staygold1985:20200223011253j:image

 

・基本能力

基本能力は野村監督在籍時のパワプロ1999年〜2002年度のデータ(出典:http://www.baseless.org/data/)を参考に設計させていただきました。基本能力はその頃の平均くらいの数値に設定。ちょっと技術が足りずコントロールをBに出来なかったのがちょっと悔やまれます…

 

・特殊能力

野村監督時代の遠山投手は「キレのあるシュートを内角めがけて投げる強心臓をもち、強打者を打ち破った」とあったので、キレ○、内角攻め○、対強打者○、打たれ強さBをつけました。

また、1999年には63試合に登板し、好成績を収めている事から回復Bや緊急登板を付与。

 

・抑え適性

ミスった…抑え適性を付けるのを完全に忘れてた…作り直す事があればつけます…

 

f:id:staygold1985:20200223011342j:image

こんな感じで今回は終わりです!次回は遠山・葛西スペシャルの相方、葛西稔投手を作ってみようかなと思います、それでは!
 

 

ディスクレビュー vol. Ozzy Ozbourne「Ordinary Man」

どうもこんにちは、カムラです。

そこそこ人気のディスクレビューシリーズ!

今回のアルバムは、Ozzy Ozbourneの「Ordinary Man」です!

f:id:staygold1985:20200228014555j:image

 

前作「Scream」より約10年振りのスタジオアルバム。

ガンズ・アンド・ローゼスのダフ・マッケイガンをベースに、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスをドラムに迎えて作られた今作は、

とにかく豪華絢爛の一言!

曲ごとのスペシャルゲストとして、タイトルトラックの「Ordinary Man」のキーボードパートにはエルトン・ジョンが、「Straight To Hell」と「Ordinary Man」のギターパートでガンズ・アンド・ローゼスのスラッシュが、「Scary Little Green Men」のギターパートでレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロが参加しております。

また、「Straight To Hell」のキーボードには、若手シンガーソングライターのプチャーリー・プースを迎えており、どれだけ歳を取っても変わらず若手プレーヤーを発掘し起用する姿勢には感銘を受けます。

更に、プロデューサー兼ギタリストとしてアンドリュー・ワット(2019年9月に世界15か国でアルバム・チャート1位を獲得したポスト・マローンのプロデューサーで元カリフォルニア・ブリードのギタリスト)を迎えて制作されており意欲十分と見受けられます。

そんな今作は果たしてどんな仕上がりになっているのでしょうか…次の章でレビューをしていきます!

 

ディスクレビュー

今回のアルバムを一言で言うと「キャリアの集大成」です。

これまでのオジーと言えば、トミー・アイオミや、ランディ・ローズ、ジェイク・E・リーに、ザック・ワイルドなどと言った名だたるギタリストとの掛け合いの中で最良の作品を作るイメージでした。

これは裏を返すと、組むギタリスト次第で少しずつですが音楽性に変化が生じてしまうと言うふうにも捉えられます。つまり、聞く人にとっても合うアルバム、合わないアルバムができると考えられます。

しかし、今回は違いました。ひとえに「オジーらしさ」を追求することを至上命題とされているように感じられます。

 

アルバムの一曲目「Straight to Hell」を聞いてみると、ザック・ワイルド期のような重厚感ただようコーラスに、サバス期を想像させる曲構成。これを待ってたんだ!という気分にさせてくれました。

続く「Goodbye」や「Under the Graveyard」、「Eat me」と言った曲にもサバス期のようなおどろおどろしく、悪魔的なオジーを堪能でき、背中の痒いところに見事にヒットしたような感覚にさせてくれます。

他にも、80年代を思い出させる「All  My Life」や、バラードの「Ordinary  Man」、前作「Scream」に見られたモダンメタルな楽曲とこれまでオジーが見せてきた様々な側面を一気に見ることができます。

これだけ聞いてるとバラバラに聞こえるかもしれませんが、曲ひとつひとつで「オジーらしさ」を追求することによって、一貫していながらこれまでのキャリアを総合するかなように様々な要素を含んだアルバムになっていると言えましょう。

 

以上のように、近年のオジー作品の中でもトップクラスの出来になっており、楽曲のラインナップからは一度引退を決めた時に作った集大成アルバム「No More Tears」を連想させます。

全てのオジー好きの心にヒットする作品になっていますのでまだ聞いてない人は是非聞いてみてください!

f:id:staygold1985:20200228034801j:image

 

(ただ、ここまでクオリティの高いアルバムを作ると、これがラストアルバムになってしまうんじゃないかと心配になってしまいます。どうか、長生きしてくれオジー…)

 

カムラのオススメトラック

①Straight to Hell

アルバムのリード・トラック。重厚なコーラスと邪悪なリフから始まるこの曲は、これぞオジー!と言った感じです。

ダフ・マッケイガンのダウン・ピッキングで掻き鳴らすベースが良い味を出してます。

 

②Eat  Me

サバス時代やソロ初期のオジーを思い出させてくれる楽曲。

邪悪なリフに重苦しいドラム、サビで何重にも重なるオジーのボーカル、ゴリゴリのベースリフに 「Mr.Crowly」を思い出させる激しくも美しいギターソロ。どこを取ってもオジー節全開の曲です。

(ディストーションの効いたギターサウンドはちょっとギラン期サバスの「Born Again」を連想しちゃいます)

 

③All  My Life

筆者の個人的おすすめトラック。

キラキラしてちょっと大袈裟なサウンドは、80年代ロックのそれを想起させます。

ジーのボーカルの裏でなってるストリングスが80年代好きの人にはもうたまりません。

そして、メタル系バラードには欠かせない激しく感情を揺さぶるギターソロももちろんバッチリ決められており、往年のメタル好きにはたまらない抑えるところを完璧に抑えた一曲なんじゃないでしょうか?

 

 

以上アルバムレビューでした!

それでは!

 

アルバム

Ozzy Ozbourne「Ordinary Man」

‪1. Straight To Hell‬
‪2. All My Life‬
‪3. Goodbye‬
‪4. Ordinary Man Feat. Elton John
‪5. Under The Graveyard‬
‪6. Eat Me‬
‪7. Today Is The End‬
‪8. Scary Little Green Men‬
‪9. Holy For Tonight‬
10. It's a Raid(feat.Post Malone)

11.Take What You Want(feat.Post Malone & Travis Scott)

 

 

Ordinary Man

Ordinary Man

  • アーティスト:Osbourne, Ozzy
  • 発売日: 2020/02/21
  • メディア: CD
 

 

 

ディスクレビュー Vol.EX NUMBER GIRL「ナンバーガール映像集」

どうもこんばんは、カムラです!

今回はこちらの記事

staygold1985.hatenablog.com

の通り、明日から福岡市博多区にてナンバーガールの聖地を巡る旅に出ることになりました!

そこで、丁度この前買ったナンバーガールのブルーレイを見ながら、明日からの士気を高めていこうと思います!!

 

今回紹介するのは、こちら!

f:id:staygold1985:20200227213509j:image

NUMBER GIRLナンバーガール映像集」です!

2015年に発売された今作は、90年代から00年代にかけて活動し、後の邦ロック界に大きな影響を及ぼした伝説的ロックバンド・ナンバーガールの活動の軌跡をまとめた2枚組の映像作品です。

 DISC1は、「NUMBER GIRLを映像で思い出す」というテーマで作られたバンドの歴史記録で、福岡天神ハートビートでの初ライヴやレコーディング風景などの激レア映像が収録されており、ナンバーガールが成長していく過程を見ることができます。

DISC2は、「透明少女」や「鉄風 鋭くなって」など全9曲のMVを収録した「全てのVIDEO CLIP」と解散決定後、京都大学で行われたライブ「LIVE 京都大学西部講堂 2002年11月22日」が収録されております。

 

レビュー

はっきり言ってこの作品、ナンバーガールファンには必須と言って良いほどのお宝アイテムだと思います!!

Disc1に収録されている映像記録は、正に貴重な記録の宝石箱!

のっけからデビュー・ライブや結成間もないメンバーの映像が見ることができます!

ステージでの立ち位置が違ったり、中尾憲太郎のベースの位置が異常に高かったりと違和感全開なナンバガに見る人の心はウキウキになることでしょう!

中でも初々しい田渕ひさこ嬢が見れることは眼福そのものであります。

この頃はまだ轟音のギター・ロックというよりロックンロールや初期パンク、ガレージロックみたいな曲を演奏していて向井秀徳のメガネを見ないと一瞬なんのバンドかもわかんないくらい印象が違っています。

これだけの情報量でまだほんの数分!

残りは買ってからのお楽しみと言うことで!

 

Disc2のビデオクリップ集もレアなもので構成されており、ファンにはよだれが出そうな内容です。

(筆者の大好きな「日常に生きる少女」にビデオがあったことにびっくりしました。もちろんこちらのビデオクリップも傑作でした!)

そして今作のメインディッシュ、京大西部講堂でのライブ!

全編を通して行われる鬼気迫る演奏は、解散間際のピリピリと軋轢まくってる様子を肌で感じることができます。

 

 

今回はこんな感じで!

旅行の前後でナンバガについての記事をちまちま書いてみようかなと思います。

それでは!

NUMBERGIRL映像集 [Blu-ray]

NUMBERGIRL映像集 [Blu-ray]

 

収録曲

Disc1

NUMBER GIRLを映像で思い出す

 

Disc2

全てのVIDEO CLIP

1.透明少女

2.タッチ

3.DESTRUCTION BABY

4.日常に生きる少女

5.URBAN GUITAR SAYONARA

6.ZEGEN VS UNDERCOVER

7.鉄風 鋭くなって

8.NUM-AMI-DABUTZ

9.CIBICCOさん

 

LIVE 京都大学西部講堂 2002年11月22日

1. I don't know

2.はいから狂い

3.透明少女

4.TATTOOあり

5.ZEGEN VS UNDERCOVER

6.鉄風 鋭くなって

7.URBAN GUITAR SAYONARA

8.NUM-AMI-DABUTZ

9.delayed brain

10.性的少女

11.CIBICCOさん

12.センチメンタル過剰

13.U-REI

14.MANGA SICK

15.SENTIMENTAL GIRL'S VIOLENT JOKE

16.DESTRUCTION BABY

17.YOUNG GIRL 17 SEXUALLY KNOWING

18.TRANPOLIN GIRL

19.日常に生きる少女

20.omoide in my head

21.トランポリンガール

 

 

[緊急告知!]凸凹旅行記新シリーズスタート!

どうもこんばんは、カムラです。

急な告知ですが、明日から3日間旅行に行ってきます!

そこで、久々の凸凹旅行記シリーズを書いていこうと思います!

今回の目的地は山口・福岡・長崎県

1日目 山口県下関市内!

f:id:staygold1985:20200227211424j:image

本州と九州を隔てる関門海峡と、ふぐで有名な下関!

そんな下関市を、探偵漫画名探偵コナンの「友情と殺意の関門海峡」編を参考にしたルートを回ります!

 

2日目 長崎県長崎市

f:id:staygold1985:20200227211650j:image

異国との交流所として幕末において重要な役割を果たした、長崎!

そんな長崎市で幕末、明治に活躍した偉人達の跡地を回ってみようと思います!

 

3日目 福岡県、福岡市博多区

f:id:staygold1985:20200227212144j:image

数々のロックバンドを輩出した聖地、博多!

そんな福岡市博多区からやって参った筆者の尊敬するロックバンド、ナンバーガール椎名林檎の聖地を時間の限り回れたらと思ったおります!

 

もし、これを見ていてここが良いとかここが隠れた名所だよ〜など教えてくださる心優しい方がいたらコメントの方もよろしくお願いします!

それでは!

[パワプロ2018]新興球団でペナントを制する Part15

どうもこんばんは!カムラです。

ペナントシリーズ再開します!(2週間くらいサクセスばっかやってたので凄い久しぶりに感じている)

 

さてさて前回は、シーズン4年目にして初めて順位が上がり、シーズンオフの補強で更に順位アップを目指す…といったところで終わりましたね!

今回は前回の反省を生かして補強をしていこうと思います!

 

合わせて読みたい

 新興球団でペナントを制するシリーズまとめ!

staygold1985.hatenablog.com

staygold1985.hatenablog.com

staygold1985.hatenablog.com

 

前回はコチラ!!

staygold1985.hatenablog.com

 

ストーブリーグスタート!

まずは契約更改。今年も昨年に続き人数を削減していこうと思います。

今年は、能力の伸びが止まってしまっていた選手や赤特が多過ぎる選手を中心に自由契約を進めていくことにしました!

f:id:staygold1985:20200223162829j:image

 

ドラフト会議

待ちに待ったドラフト会議!

f:id:staygold1985:20200223162747j:image
f:id:staygold1985:20200223162821j:image

前回の反省を踏まえた今回の補強戦略は…

①先発の補強!

→FAか助っ人外国人or大卒、社会人のドラフト選手

②コーチ要員の選手を獲得

自由契約

③代打要員・代走要員の確保

自由契約orドラフト会議で補強

となります。

 

現在のチーム状況から考えると、助っ人外国人は飽和状態。FAも縛りからまともな先発が取れるか怪しい状態。

ですので、今回は先発を補強していきたいと思います!

 

候補者はこちら!昨年の反動かやたらと不作な気がします…
f:id:staygold1985:20200223162757j:image
f:id:staygold1985:20200223162743j:image
f:id:staygold1985:20200223162839j:image
f:id:staygold1985:20200223162818j:image
f:id:staygold1985:20200223162826j:image
f:id:staygold1985:20200223162801j:image

 

迷いましたが、今回の補強目標は先発!という事で安里を指名!

またまた抽選…
f:id:staygold1985:20200223162740j:image

今回ペナントで初めて外れてしまい、ドラ1候補で挙げた横浜選手を外れ一位で指名。こちらは無事獲得できました。
f:id:staygold1985:20200223162835j:image

 

帰国選手交渉

今年は丸選手が帰国。ルール上取れないのでもちろんパスで。
f:id:staygold1985:20200223162750j:image

 
ポスティング交渉

ポスティングは今年もいませんでした。なかなか戦力が動きませんね…
f:id:staygold1985:20200223162804j:image

 

FA交渉

お待たせしましたFA交渉…と言いたかったところなのですが逆にこちらは則本などAランクの選手が続々FAしたことで今年は参入できませんでした…
f:id:staygold1985:20200223162844j:image

 

自由契約選手採用

頼みの綱の自由契約選手採用。ここを逃すと大変なことになる…
f:id:staygold1985:20200223162807j:image

 

勝手に帰ってしまっていたアクトン、ハーリーを呼び戻し、一昨年や前年取り損ね自由契約になっていた益田、美馬を獲得。来年度に向けてお金の温存を図ります…
f:id:staygold1985:20200223162812j:image

以上で今年の戦力補強は終了しました。

ここで、補強選手の紹介をしておこうと思います!

 

今年度補強選手紹介

 

横浜

今年度ドラフト1位!多彩な変化球は勿論のこと、ペナントではレアスキルのキレ○を最初期から持っているのは凄いところ。能力面を強化した上で大事に使っていきたい。

f:id:staygold1985:20200223182013j:image

 

花村

ドラフト2位の先発投手!変化球は少ないものの、スタミナ・コントロールがしっかりしていてかなり優秀。ただ、似たような選手が多いので現在の主力選手が留学中の代用が限界かな…
f:id:staygold1985:20200223182006j:image

 

小原

ドラフト3位の抑え投手。赤城に丸投げの抑え陣の補強をしようと思いましたが、一発が付いてるのは痛いところ。それを跳ね除けるくらい成長できるかが鍵。
f:id:staygold1985:20200223182016j:image

 

美馬

自由契約で補強した選手。前回の補強で候補に上がるものの、獲得枠が3人までということで見送った選手。バランスの良い能力だけでなく内角に投げる強心臓で先発ローテに食い込んで行って欲しい。
f:id:staygold1985:20200223182019j:image

 

益田

こちらも前々年度のFA交渉で迷った選手。コントロールが大幅に落ちていますが当チームの中継ぎ陣の中では優秀なので中継ぎの一角を担ってほしい。
f:id:staygold1985:20200223182003j:image

 

ヘンシェル

さっきのところで外国人枠ないって言ってたのに何でやねん!と思う人もいるかも知れませんが前年獲得した助っ人中継ぎ、ディルクの劣化が早くも始まってしまったので保険に獲得しました。普通に強いのでこれ以上ディルクが劣化するなら入れ替えていこうと思います。
f:id:staygold1985:20200223182010j:image

 

今回はここまで!次回は、現時点の選手紹介をしていけたらと思います。それでは!!

[音楽ニュース]銀杏BOYZが6年ぶりアルバムリリース!収録曲予想!

どうもこんばんは、カムラです!

またまたニュースです!

f:id:staygold1985:20200227163353j:image

とうとう銀杏BOYZがニューアルバムをリリースします!

銀杏BOYZのアルバムリリースは前作「光のなかに立っていてね」以来約6年ぶりで、詳細は後日発表されるとのこと。

 

また、これに伴う全国ワンマンツアー「2020年銀杏BOYZの旅」が6月より行われるようです。

 

 

収録曲予想!

さて、これだけでは短すぎるかなと思ったので筆者なりに新曲予想をしてみようかなと思います。

 

まず、これまでの傾向から考察してみます。

2005年リリースの「Door」や「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」ではGoing steady時代の曲を数曲リメイクしたものを含めて14.15曲収録しておりました。


f:id:staygold1985:20200227132553j:image

f:id:staygold1985:20200227132556j:image

 

また、2014年リリースの「光の中に立っていてね」ではシングル4曲を含む10曲が収録されましたね!

f:id:staygold1985:20200227132618j:image

 

これらの事から、今回も10〜15曲辺り収録なのかなと言うことが予想されます。

前回リリースした「光の中に立っていてね」以降のシングルやライブのセトリを元に考えると、

収録曲予想

・God save the わーるど(新曲)

・アーメン○ーメンメリーチェイン(新曲)

・大人全滅(新曲)

・いちごの唄(新曲)

・生きたい(シングル枠)

・恋は永遠(シングル枠)

・エンジェル・ベイビー(シングル枠)

・骨(シングル枠)

辺りがほぼ収録確実かなあと思います。

 

次点で、シングルのB面収録の「二十九、三十」や「円光」、「二回戦」辺りも収録される可能性が高そうです。

 

また、これまでの傾向からこれに加えてゴイステ時代の曲のリメイクと、全く新曲が何曲か入ることが予想される事から、ここ4.5年ライブで演奏していた「東京少年」、「愛しておくれ」、「佳代」、「星に願いを」辺りのいずれかを大人全滅(ゴイステ時代のDon't trust over thirtyのリメイク)のようにリメイクするのではないでしょうか?

 

個人的には愛しておくれがリメイクされたら嬉しいな〜って感じです。

愛しておくれ

愛しておくれ

 

他にも、ゴイステ時代からよくある事ですがシングル曲をアルバムバージョンにアレンジし直すことも予想できますね。

個人的なイメージで銀杏(というか峯田は)、既存の曲の練り直しが上手い印象なので、既に聞いた曲もまた違った発見や味わいができるのではないかと期待できます!

 

こんな感じで今回は終わりです。銀杏についての記事もボチボチ書いていきたいな〜。それでは!

 合わせて読みたい

staygold1985.hatenablog.com

 

 

[パワプロ2018]実在選手 まとめ[パワナンバー]

どうもこんにちは!カムラです。パワプロの記事をちまちま書いてきましたが、だいぶ溜まってきたのでまとめた記事を書こうかなと思います!

実在選手一覧

阪神タイガース

現役選手

[パワプロ2018]阪神タイガース 高山俊

[パワプロ2018]阪神タイガース 大山悠輔

OB選手

F1セブン

[パワプロ2018]阪神タイガース 沖原佳典

[パワプロ2018]阪神タイガース 上坂太一郎

[パワプロ2018]阪神タイガース 平下晃司

[パワプロ2018]阪神タイガース 松田匡司

[パワプロ2018]阪神タイガース 高波文一

[パワプロ2018]阪神タイガース 秀太(田中秀太)

 

ネタ選手

チーム帝京

[パワプロ2018]石橋貴明 チーム帝京

[パワプロ2018]ゴルゴ松本 チーム帝京

[パワプロ2018]吉岡 雄二 チーム帝京

[パワプロ2018]藤増くん(フランク・トーマス) チーム帝京

[パワプロ2018]真膝くん(マニー・ラミレス) チーム帝京

[パワプロ2018]中居正広 チーム帝京

[パワプロ2018]アレンジチーム チーム帝京